和幸庵「絆ルーム」

絆ルームは日々の生活の中にある京都の伝統的な歳時・技・文化・智慧などを伝え合い
地域の絆を創り深める処です!

コンセプト

組織図

和幸庵組織図

設立経緯

和楽会設立経緯

和楽会設立趣意

世界に通用する、素晴らしい日本人の素養や智恵の根源となるものは、日本の誇るべき和文化の中にこそ、しっかりと存在しているものと思います。

戦国戦乱の平安鎌倉の時代に生きた人、平和な江戸時代に生きた人、また、その平和を破り、開国から強国を相手の近代日本の時代に生きた人。その時代時代の日本人は、誰が教えたわけでも、マニュアルがあったわけでもなく、いわば魂から湧いてくる直感に従い、腹の座った高い志によって、それぞれの時代を成就することが出来たと思います。その時々には、それぞれの時代の和文化が大きく影響し、しっかりと存在していました。

現代の日本人にとりましても、この直感と強い胆力、そして、大自然や宇宙とも調和された変幻自在の生き方の智恵は、とても大切で必須なものです。私たちが推奨する和文化は、それらを目覚めさせ、育み、開花させる為の「大いなる場」であり、洗練されたツールであると強く信じています。

混沌とした現代社会には、今こそ和文化を広く広く普及するときです。
先ずは、能楽と茶道を入り口に、多くの方々が楽しみながら学び、体感体得できる場として、和楽会の活動を始めてまいりたいと思います。

平成二十四年八月吉日

日本の心・和文化を楽しみ拡げる会
会長  黒田 順子